脱!乗り物酔い!!

乗り物酔いをしやすい人にとっては、せっかくの旅行なども、ツラさが勝って苦い思い出になってしまうこともあるとおもいます。そこで、「克服したい」と思っている人に乗り物酔いしなくなる改善方法を紹介します。

乗り物酔いはなんで起きる?

乗り物酔いとは、揺れや加速・減速の際に、体に加わる加速度によって三半規管が刺激された結果起きる自律神経の失調状態のことです。身体の平衡感覚を司る三半規管が未熟だったり、正常に機能しなくなっていたりすると酔いやすくなります。

乗り物酔いをなくす方法

できるだけ揺れが少ないところに座るようにしましょう。 ・車の場合は、助手席などの車輪と車輪の間に位置に座る 。バスの場合は、前あ前4~5番目の席に座る(前の方は遠心力も少なく、前が見えて動きが予想しやすいようです) ・船の場合は、中央部分です。 睡眠不足や過労による体調不良の状態は乗り物酔いしやすくするため、旅行などへ出かける前の晩は夜更かしをすることなく、出来る限り充分に睡眠時間を確保しましょう!

最近のおすすめ